平成30年度(2018年度)
賃貸不動産経営管理士試験の日程

試験の主なスケジュールをご案内いたします

平成30年度 賃貸不動産経営管理士試験の主なスケジュール

受験案内・申込書の配布から合格発表まで、平成30年度の賃貸不動産経営管理士試験のの主なスケジュールをご案内します。

①資料請求(受験案内・申込書の請求)

平成30年8月15日(水)~
9月25日(火)12:00まで

②受験申込の受付
平成30年8月20日(月) ~
平成30年9月28日(金) 当日消印有効

③試験日

平成30年11月18日(日)
13:00 ~ 14:30(90分間)

④合格発表

平成31年1月11日(金)
12:00~



①受験案内・申込書資料請求期間

平成30年8月15日(水) ~ 平成30年9月25日(火)12:00まで


賃貸不動産経営管理士試験は、原則どなたでも受験できます。

まずは、受験案内・申込書を一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会 受付センターに「資料請求」して入手しましょう。

受験案内・申込書は、「資料請求期間」内であれば同センターのWebから、またはFAXにて請求することができます。

資料請求できる最終日の平成30年9月25日(火)の期限は12:00までですのでご注意ください。

関連記事:賃貸不動産経営管理士試験の難易度、合格率

関連記事:賃貸不動産経営管理士試験と宅建、マンション管理士はどちらが難しい?


②受験申込みの受付

平成30年8月20日(月) ~ 平成30年9月28日(金) 当日消印有効


上記「①受験案内・申込書資料請求期間」でご案内させて頂きましたとおり、「受験案内・申込書」の入手が必要になります。

受験申込書への記入や、受験手数料(12,960円[税込])の支払い手続きなどが必要ですので、「受験案内・申込書」の頒布開始後は、すぐに入手して、受付期間内に間に合うように早めに準備されることをおすすめいたします。

関連記事:賃貸不動産経営管理士が国家資格化されるって本当?


③試験日

平成30年11月18日(日)13:00 ~ 14:30(90分間)


賃貸不動産経営管理士試験は、毎年1回、11月の第3日曜日に実施されています。
平成30年度の試験は全国11会場(札幌、仙台、東京、横浜、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄)で行われます。

試験時間は13時から14時30分までの90分間ですが、試験開始前には受験に際しての注意事項等の説明が行われますので、余裕をもって到着するようにしましょう。

★試験の仕組みと短期間で効率的に受かるコツを知りたい方はこちら


④合格発表

平平成31年1月11日(金)12:00~


合格発表は、例年試験の翌年の1月中旬ごろ行われています。

一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会 受付センターのWebサイトに合格者の受験番号が掲載されます。また、例年、合格発表日には、合格者全員に合格通知が送付されます


賃貸不動産経営管理士資格取得の第一歩は試験を知ること

合格するためには、賃貸不動産経営管理士試験がどのような日程で行われるか把握しておくことが大切です。

賃貸不動産経営管理士試験は年に1度きりですので、受験の申込み締切に間に合わない場合は、せっかく勉強をしていても、翌年まで受験することができなくなります。

どのような流れで試験が行われるのか仕組みを把握し、いつまでに何をしなければならないのかを確認して、受付期限に間に合うように準備していきましょう。

関連記事:賃貸不動産経営管理士とは?


賃貸不動産経営管理士試験の詳細については、下記ご参照ください。
一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会 受付センター(外部サイト)

賃貸不動産経営管理士 2019年度早期スタート応援キャンペーン

合格できる人とできない人の違いとは?

今なら「短期合格のコツ」がわかるセミナーを無料公開中!

通勤講座は、
いますぐ無料でお試しできます。

短期合格セミナー

「失敗しない賃貸不動産経営管理士 合格法5つのルール」


無料動画講座

基本講座初回版「賃貸借契約1」
ビデオ/音声講座、テキスト、通勤問題集、セレクト過去問集付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる