知的財産管理技能検定®の試験制度

まずは試験制度を知ろう。

知的財産管理技能検定®の試験制度の概要とは

3級・2級の試験は、3月と7月と11月の年3回実施されます。

【3月試験】3級・2級

【7月試験】3級・2級

【11月試験】3級・2級

【例年10月上旬~2月上旬頃】
 受験申込み手続き

【例年2月上旬~6月上旬頃】
 受験申込み手続き

【例年6月中旬~10月上旬頃】
 受験申込み手続き

【例年3月中旬頃】
試験日

【例年7月上旬頃】
試験日

【例年11月中旬頃】
試験日

【例年4月下旬】
試験の結果通知

【例年8月下旬】
試験の結果通知


【例年12月下旬】
試験の結果通知

※不合格者には郵送がありません。知的財産教育協会のウェブサイトでの合否確認のみとなります。


認定基準

2級 <2級認定基準>
知的財産管理の職種における中級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度(知的財産管理に関する業務上の課題を発見し、大企業においては知的財産管理の技能及び知識を有する上司の指導の下で、又、中小・ベンチャー企業においては外部専門家等と連携して、その課題を解決でき、一部は自律的に解決できる技能及びこれに関する基本的な知識の程度)を基準とする。
3級 <3級認定基準>
知的財産管理の職種における初級の技能者が通常有すべき技能及びこれに関する知識の程度(知的財産管理に関する業務上の課題を発見し、大企業においては知的財産管理の技能及び知識を有する上司の指導の下で、又、中小・ベンチャー企業においては外部専門家等と連携して、その課題を解決することができる技能及びこれに関する初歩的な知識の程度)を基準とする。


受験資格

2級 ・知的財産に関する業務について2年以上の実務経験を有する者
・3級技能検定の合格者
・学校教育法による大学又は大学院において検定職種に関する科目について10単位以上を修得した者
ビジネス著作権検定上級の合格者
・2級技能検定の一部合格者(学科または実技いずれか一方の試験のみの合格者)
3級
知的財産に関する業務に従事している者または従事しようとしている者
3級技能検定の一部合格者(学科または実技いずれか一方の試験のみの合格者)

※各級の学科試験、実技試験は併願受験することができますが、2級と3級試験の併願受験はできません。




試験時間

2級 学科試験:60分(14:15~15:15)
実技試験:60分(15:45~16:45)
3級 学科試験:45分(11:15~12:00)
実技試験:45分(12:30~13:15)

出題形式

2級 学科試験:筆記試験 4肢択一:40問
(マークシート方式)
実技試験:筆記試験:40問
(記述方式)
3級 学科試験:筆記試験 3肢択一:30問
(マークシート方式)
実技試験:筆記試験:30問
(記述方式)

合格基準

2級 正答率80%以上
3級 正答率70%以上

受験料

2級 学科試験:7,500円(非課税)
実技試験:7,500円(非課税)
3級 学科試験:5,500円(非課税)
実技試験:5,500円(非課税)

試験の詳細は、知的財産教育協会 公式ホームページをご参照ください。


関連記事

知的財産管理技能検定の試験日程の試験日程

いますぐ無料でお試しできます

通勤講座は、いますぐ無料でお試しできます。
短期合格セミナー「忙しくても、知財検定3級・2級に短期合格する勉強法」配信中!


無料セミナー

短期合格セミナー「忙しくても、知財検定3級・2級に短期合格する勉強法」

無料動画講座

基本講座 3級・2級 体験版
ビデオ/音声講座、テキスト、通勤問題集、セレクト過去問集(学科・実技)付き

無料講座と無料セミナーを試してみる