5分で読める!予備試験の仕組みへの理解を深める

紙に「計画」と書く女性の手

クエスチョンマーク 同期は法科大学院に進学することを意識していますが、予備試験の方が総合的に良いという話も聞きます。
予備試験とはどのような仕組みなのでしょうか?
アンサーマーク

司法試験を受験するためには2つのルートがあります。
 ・法科大学院を修了するルート
 ・予備試験(司法試験予備試験)に合格するルート
司法試験制度は司法制度改革などを受けやや複雑になってきています。
こちらの記事では、制度への理解を深め、ご自身にあったキャリア選択のお手伝いができればと思います。


まずはこちらの図をご覧下さい。
学部生の48%、法科大学院生にいたってはの78.5%もの人が「○○」と回答したというアンケートがあります。

法学部学生の48%が、法科大学院生の78.5%が、予備試験を受けた理由の一つに、「予備試験に合格しておいた方が就職等の面で有利」と回答したことを表すグラフ。

この「○○」皆さんは何だと思われますか?


予備試験ルートとは?

予備試験の沿革

予備試験は1999年から行われている司法制度改革のテーマのうち、「法曹人口の増加と専門性の追求」を求め新設された新司法試験(2012年からは新旧司法試験並行実施終了のため、単に司法試験と言う)に対応して作られた制度です。
新司法試験を受験するためには、法科大学院課程を修了する必要がありますが、経済的・時間的余裕の無い方でも法曹を目指せるルートとして、司法試験予備試験が始まりました。
予備試験は、 法科大学院修了者と同等の学識及びその応用能力並びに法律に関する実務の基礎的素養を有するかどうかを判定する(司法試験法5条)ことが目的とされています。

予備試験ルートは司法試験に有利?

予備試験で出題される科目は、法律系科目は司法試験で課される選択科目を除き、全て共通しています。
また短答式試験は司法試験短答式試験と一部共通しており、合格基準点を見比べてもほぼ同等の難易度と言えるでしょう。
予備試験では一般教養科目が出題される点も留意が必要です。
司法試験予備試験では科目が多いため、過去問演習をしっかりやることが重要です。

予備試験の受験資格は?

学歴・年齢・受験回数問わず、誰でも受けられる試験です。

予備試験合格者は就職・年収に差が出る?!

司法試験予備試験自体2011年から実施されたもので、予備試験合格者の進路や平均年収等、具体的な統計情報は残念ながらありません。(2016年12月現在)

一方冒頭にお見せしたグラフの答えですが、予備試験を受けた理由の一つに、「予備試験に合格しておいた方が就職等の面で有利」と回答した割合は、在学中の学部生で48%、大学院生で78.5%と、高い数値です。(法曹養成制度改革推進室の調査(※))

また、大手四大法律事務所では、予備試験合格者だけを対象としたインターンシップや説明会を開催しています。  

予備試験合格者の就職状況は?

公式的に予備試験合格者を優遇されているとは言い切れないものの、法科大学院のランクや院生時代の成績を基に優秀な若手を採用する傾向にある大手法律事務所等では、合格率3%程度の難関試験を潜り抜けた予備試験合格者に対し優遇するケースもあるようです。

気になる年収への影響は?

法科大学院や、もっと言うと大学にすら通わずして法曹の道へ進めることから、就職時期が早くなるケースが多く、その分生涯年収は増加するものと考えられます。
事実上就職に有利という点もあり、大手四大法律事務所や大手企業等待遇の良い仕事に就ける可能性も高くなることでしょう。


法曹養成制度改革推進室の調査

合否を分けるのは、
勉強の「量」ではなく
「やり方
」の差

司法試験合格
5つのルール
を無料公開!

無料セミナー
無料セミナー

・短期合格セミナー「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」+オンライン講座説明会
・再チャレンジ合格セミナー「失敗を失敗のままに終わらせず、逆転上位合格へ転換するための特別セミナー」
・特別セミナー「10で分かる民法(債権法)改正

無料基本講座
無料動画講座

・基本講座体験版「憲法9 人権各論(1) 」、「合格特別講義1-学習方法について(1)」 ビデオ/音声講座、テキスト、通勤問題集、セレクト過去問集付き!
・論文対策講座初回版「合格答案の書き方1」 ビデオ/音声講座、問題、参考答案付き!

無料講座と無料セミナーを試してみる