中小企業診断士に合格するまでの勉強時間はどれくらい?

中小企業診断士試験に合格するまでに必要な勉強時間を教えて下さい   
人それぞれ状況が異なるため一概には言えませんが、1,000時間ほどが目安だと言われています。


1年間でストレート合格なら1週間に20時間

1年間(約50週)でストレート合格を狙う場合、1週間当たり20時間の勉強が必要ということになります。資格の勉強をはじめて最初に大変なのは、この1週間20時間の勉強を習慣化することです。

平日2時間、週末5時間というパターンや、週末も含んで毎日3時間など、人によって最適なペースがあると思います。まずはご自身にとって最適なペースを見つけてください。

なお、最初から週20時間を目指して飛ばしすぎてしまうと、途中で息切れして、勉強が継続できなくなるかもしれません。余裕を残す程度からはじめて、習慣化とともに徐々に勉強時間を増やしていくことをお勧めします。

どのように勉強時間を確保するか?

中小企業診断士試験は、多くの方が働きながら取得しています。そのため、勉強時間の確保に苦労している方が多いようです。急な残業が入ることがあるでしょうし、出張が入ることがあるかもしれません。

まずは、「まとまった時間を確保しなければ勉強できない」という思い込みを捨て、わずかな時間でも勉強時間に活かしましょう。試験勉強は長期戦です。わずかな時間も活用して、毎日勉強を継続させることが、合格への第一歩です。早朝の時間、帰宅後の時間、あるいは通勤時間や、その他のスキマ時間。どの時間を上手に活用できそうか、ご自身の生活習慣に合わせて検討ください。

1,000時間は、あくまでも基準

なお、目安として言われている1,000時間は、あくまでもひとつの基準に過ぎません。既に深い知識・経験がある科目は勉強時間を少なく出来るでしょうし、逆に、全く未経験の科目は勉強時間が増えるかもしれません。
勉強を進めながら、合格まであとどれくらいのステップ(時間)が掛かりそうかを、定期的に確認をしてみて下さい。
1,000時間勉強することが目的ではなく、合格することが目的ですので、適宜、勉強計画を見直し、必要に応じて勉強時間を増やすなどの工夫をしてみましょう。


NEXT 診断士に合格するのに費用はどれくらい?


PREV 中小企業診断士試験の試験科目は?

監修 市岡 久典

中小企業診断士
ITコンサルタントとして働きながら、中小企業診断士試験に合格。 その後、ベンチャー企業の経営企画部門の責任者を経て独立。現在は独立診断士として、中小企業診断士講座講師、創業支援、事業計画策定、資金調達、 経営管理、事業再生など、幅広い分野で中小企業のコンサルティングを行う。

勉強で苦労する前に読んでおきたい
今なら無料で
「中小企業診断士 加速合格法」
冊子プレゼント!

1次2次ストレート合格の秘訣を大公開。

無料配信中の講座はこちら

  • 無料冊子
    冊子「中小企業診断士 加速合格法」
    短期間で合格するための方法を解説した冊子(電子版)です。
  • 無料動画講座
    基本講座初回盤「1-1経営と戦略の全体像」 ビデオ/音声講座、テキスト、実戦フォローアップ講座、通勤問題集、過去問セレクト講座、2次対策講座付き!
合格法冊子と通勤講座を無料で試してみる