講師メッセージ

税理士試験は正しい勉強法で続ければ必ず合格できます。通勤講座はそれを実現するための講座です。

税理士試験合格に、特別なアタマは必要ありません

実は税理士試験に合格するために、特別なアタマは必要ありません。正しい勉強法で続けることができれば、誰でも必ず合格できる試験なのです。

私は大手資格学校で、数多くの受験生を指導してきました。合格する受験生は、講義と講義の間にやるべきことをやっています。理解しているか確認するために問題を解いたり、記憶に定着するように何度も復習をしたり。そういうことを着実に繰り返していけば、必ず合格できる試験なのです。

合格する勉強法とは?

そうは言っても、実際にそれを独力でできる受験生は決して多くありません。講師として私は、教室での講義が分かりやすくなるようにつとめ、教材を工夫しました。また、質問・相談にきた受験生にも学校の外での勉強法を指導しました。

それでも勉強に苦労する受験生は後を絶ちませんでした。週2回の講義が3時間という制限があるため、その限られた時間に情報を盛り込みすぎてしまうからです。本当は、講義で学んだことはすぐに問題演習に取り組んだり、過去問に取り組んだりと、アウトプットをすべきです。それによって理解を深め、実力をアップさせることができるからです。

なぜ資格学校で挫折してしまう人が多いのか?

しかし実際には、週に2回やってくるハードな3時間講義のスケジュールに追われ、アウトプットが終わらないまま次の講義を迎えてしまう受験生が後を絶ちません。前の講義を理解できていないのだから、講義が分からなくなってしまいます。その繰り返しで時間だけが過ぎていく一方、受験日が迫ってくるのです。

勉強を続けるモチベーションを維持できなくなり挫折してしまう受験生を、嫌というほど見てきました。多くが働きながら勉強している忙しい方々です。受験生との接点が、たった週に2度の講義だけの学校では、学校外まで含んだトータルの勉強を指導することは、非常に難しいことでした。学校側の制限とは言え、講師としてもっと効果的なやり方があるのではないか?と苦悶していたのです。

通勤講座を開発した経緯

私が「通勤講座」と出会ったのは、そんな悩みを抱えていたときです。

電車の中でも講義を受けることができ、講義後の問題確認もスマートフォンやタブレットでできてしまう、画期的な教育システムでした。代表の綾部氏から、通勤講座は、世界一「学びやすく、わかりやすく、続けやすい」学習手段になることを目指していると聞いたとき、「これなら理想的な指導を実現できる」と確信しました。私たち講師陣の長年の指導経験を通勤講座に組み込むことができたら、挫折する人を救うことができると。

そして、挫折してしまう人を救うために、「税理士 通勤講座」を開発することにしました。

通勤講座が無理なく続けられる訳

通勤講座では、私の長年の指導経験のすべてを投入し、忙しい皆さんが、無理なく日々正しい勉強法で学べるようにしました。無駄を省き、最短距離で合格できるような講座を目指しました。

1回のビデオ講義は通勤時間を考え30分程度に設定しています。無駄な情報は省き、試験に合格するために本当に必要な論点に絞り込みました。

講義はさっと受けて、早くその後のアウトプット練習に取り組めるようにしました。スマートフォンでいつでもどこでも問題を解くことができるようにしています。間違った問題は記録が残るので、自分の理解度を確認し、それらの問題だけをやり直すこともできます。また、理解が甘いと感じたところはその場でWebテキストを確認できるようにしています。

正しい勉強法で続ければ誰でも合格できる!

通勤講座を続けて頂ければ、日々実力がついてくるのを実感されると思います。働きながらで無理なく勉強を続けられれば、合格への道を確実に歩んでいるのです。もう一度繰り返しますが、税理士資格は正しい勉強法を続けることができれば、誰でも必ず合格できる」資格なのですから。

最後に、皆さんが税理士を目指そうと思った理由は何でしょうか?会計・財務面から企業を応援したい。中小企業の社長の相談相手になりたい。人によって理由は様々でしょうが勉強が苦しくなったときには、少し休んで原点に立ち返ってみましょう。税理士になって実現したい夢は何ですか?私達と一緒に、その夢を実現していきましょう。

この講座が皆さんの夢を実現するきっかけになればこれほどの喜びはありません。是非、一緒に楽しく学んでいきましょう!

藤田 健吾
【税理士通勤講座 主任講師】

藤田 健吾(ふじた けんご) プロフィール

1972年東京都生まれ。専修大学商学部会計学科卒業。1998年から大手資格学校にて税理士講座法人税法の受験指導を行う。教材制作、講義、受講相談、質問回答など税理士試験の受験指導に関わるあらゆる業務を担当。看板講師として多数の合格者を輩出する。

その後も継続して、新たな学習システムを探し求め、教育、出版会社にて、講師、講座・教材の企画・制作を担当する。 さらに、2014年J.コネクション株式会社を設立し、受験指導の傍ら、士業を支援する事業を展開している。

2015年、「通勤講座」を開講していた「KIYOラーニング株式会社」と出会い、同社の「通勤講座」のノウハウに自らの受験指導経験を融合させた「税理士 通勤講座」を開発。同講座主任講師 兼 法人税法の講義・教材制作を担当。2015年12月末の開講以来、驚異的なスピードで受講者を増やす(だろう)。「税理士 通勤講座」で、合格者を多数輩出するために講座の開発に没頭する日々を送っている。


J.コネクション株式会社 代表取締役

通勤講座を続けていただければ、簿財2科目の同時合格は難しくないと思います。

税理士講座を受講するかどうか検討している皆さん、こんにちは。税理士「通勤講座」で簿記論と財務諸表論を担当している講師の中村です。

税理士試験は、かなりレベルの高い部類の国家試験であり、そう簡単な試験でないことは確かです。
しかし、これまでの合格者の中には、主婦の方や定年退職者の方、学生、サラリーマンなど、多種多様な方がいらっしゃいます。それだけ、税理士試験は、まとまった時間が取りにくい方でも受験勉強を進められる試験であると言えます。
また、その手助けをするのが様々な受験学校ですが、我々の税理士「通勤講座」には、他の受験学校にはない「続けられる仕組み」がたくさんあります。

大きな受験学校ほど、てんこ盛りのカリキュラムと教材を用意して、全部こなしたら合格しますよ、という方式になりがちです。しかしこれでは、忙しくてただでさえ絞り込んだ学習をしたいと考えている皆さんにとっては、大変迷惑な話です。受験学校の使命は、短時間、低コストで、挫折することなく、皆さんを合格へと導くことです。

その点、我々の税理士「通勤講座」では、絞り込んだカリキュラムを軸にして、こまぎれの時間(スキマ時間)を有効に利用してどんどん学習が進められるように様々な工夫を凝らしています。
そのひとつが、テキストなしで、画面だけで講義の視聴ができる仕組みです。
他の受験学校では、講義の視聴にテキストの準備が必須です。これだと、テキストを広げられる環境でなければ受講ができません。

しかし、税理士「通勤講座」では、スマホやタブレットさえあれば、あとは手ぶらで受講ができるのです。講義の視聴にあたっては、テキストも、紙もペンも電卓も、必要ないのです。それでも受講できるような講義を、イラストやアニメーションをたくさん活用して制作しています。

受験学校選びで迷っているのであれば、すぐにでも、税理士「通勤講座」を始めてみてはいかがでしょうか。

きっと、様々な不安がすぐに吹っ飛んでしまうことでしょう。
中村 博之【簿財2科目 主任講師】
中村 博之 (なかむら ひろゆき) プロフィール

大手資格学校にて昭和58年5月より日商簿記講師を始める。日商3級、2級、1級の講師を歴任。
日商3級では合格率95%以上、日商2級では合格率90%以上を連続で達成。
昭和61年より税理士講座の簿記論講師を始める。
昭和63年より簿記論の教材制作も始め、テキスト、問題集、副教材、答練問題など、簿記論のすべての教材制作を手がける

その後、平成に入り他の大手資格学校に移籍。簿記論と財務諸表論の講師を兼任。
簿記論に併せて財務諸表論のテキスト、問題集、副教材、答練問題など、財務諸表論のすべての教材制作を手がける。
これまでにも教室での生講義のほか、ビデオ収録やDVD収録などの講義も簿記論と財務諸表論を担当する。

かつての受講生の中には、直前期の答練で1度も平均点に届かなかった受講生を合格させた実績もある。
最後まで受講生を引っ張り、合格へと導く手腕には定評がある。
制作する教材は、最小の努力で最大の効果を得られるように配慮されたものであり、大手他校の百科事典のような教材とは一線を画す。

これまでの通信講座の不安を一掃した画期的な講座
それが税理士通勤講座です。

皆さん、こんにちは。税理士「通勤講座」で相続税法を担当致します桶本直樹と申します。
宜しくお願い致します。

私はこれまで長年にわたり税理士の講座開発に携わって参りましたが、最大の課題は通信生の受講継続率の低さでした。最後まで受講できなければ当然合格を勝ち取ることはできません。

税理士試験は受験までの期間が長丁場であり、通常コースであればインプット(講義)に8カ月、さらにアウトプット(答案練習)に3カ月費やし本試験を迎える試験です。

数多くの受講生がインプットの段階で挫折し、アウトプットの時期には残念ながら受講できていないのが現状でした。
「忙しくて学習時間が確保できない。」「計算式が押さえられない。」「理論が覚えられない。」
様々な理由により道半ばで挫折する方を見てきました。

「とにかく毎日スキマ時間をみつけて一問でも計算を解く、一行でも理論を覚える。」
「どんなに忙しくても1日1回は相続に接してから寝る」と指導して参りましたが、その接するインプット教材が紙ベースであり、計算を解くにも電卓が必要であり、日々継続するのが困難な状況に陥らせてしまっていたのは私達だったのです。猛省です。

講義を視聴するにも1回の講義が2時間30分前後あり、机に向かって教材を開く、その時間を週2回は確保しなければなりませんでした。講座を視聴しないと問題を解くことができない、理論を覚えることもできない、と悪循環に陥り途中で挫折してしまう。

この悪循環を断ち切り最後まで受講できるよう開発した講座、それが税理士通勤講座です。
1回講義が30分前後で完結しています。受講する際、教材は一切不要です。必要かつ充分な情報はすべて画面から得ることできます。

さらに、30分の講義内でも5分~10分で論点毎に講義を区切っています。
これであれば、まさに通勤時間、通学時間、休憩時間、家事の合間、就寝前のスキマ時間で視聴でき内容を確認することができます。

1回講義ごとに通勤問題集がついています。講義の内容を確認するための問題です。スマホやタブレットがあれば、どこでも問題を確認することができるのです。

机に向かって学習できる時間は、すべて本試験を想定した問題演習(トレーニング)に充てることができます。

これまでの学習を継続することができないは、この通勤講座によりすべて解消されたのです。

さあ、みなさん合格を勝ち取るべく通勤講座の扉を開いてみて下さい。
桶本 直樹【相続税法 主任講師】
桶本 直樹 (おけもと なおき) プロフィール

1962年広島県生まれ。早稲田大学教育学部教育学科卒業。1990年から大手資格学校にて税理士講座相続税法の受験指導を行う。

教材制作、講義、受講相談、質問回答など税理士試験の受験指導に関わるあらゆる業務を担当。看板講師として多数の合格者を輩出するとともに、受験指導者も多数育成する。
本試験の出題傾向を徹底解析し、受験生の声を十二分に反映して制作した教材を基に展開する「理解して押さえる」講義には定評がある。
教材、講義、出題分析と合格するためのノウハウを満載した講義展開で、受験生の支持を受け続けている。

いますぐ無料でお試しできます

通勤講座は、いますぐ無料でお試しできます。
現在、無料セミナー「失敗例から学ぶ、着実に合格する勉強法 5つのルール」配信中!

無料初回講座

簿財2科目合格コースの初回版

ビデオ/音声テキスト問題集トレーニング

理論暗記ツール

これから税理士資格を目指す方に最適!初心者の方でも着実に学べます。

法人税法合格コースの初回版

ビデオ/音声テキスト問題集トレーニング

理論暗記ツール

人気の法人税法に確実に合格したい人に!今までに無いわかりやすさです。

相続税法合格コースの初回版

ビデオ/音声テキスト問題集トレーニング

初めて相続税法にチャレンジする方に最適なコースです。基本から着実に学べます。

無料セミナー

「失敗例から学ぶ、着実に合格する勉強法 5つのルール」

税理士に着実に合格するための方法を解説した動画セミナーです。

よくある失敗例を踏まえて、短期合格のポイントをわかりやすく解説しています。これから勉強を始める方は必見!


「初学者のための税理士試験の特徴と対策」

初めて税理士試験にチャレンジする方向けに、税理士資格と税理士試験についてわかりやすく解説しています。

無料講座と無料セミナーを試してみる