教材・カリキュラム

通勤講座の効果をぜひ体感してください

通勤講座では、忙しい方が毎日の生活の中で、スキマ時間を使ってムリなく勉強できる教材・カリキュラムになっています。

ビデオによる基本講座、学んだ内容をすぐに確認できる練習問題(通勤問題集)、さらに添削課題で個別の指導が受けられます。

技術士二次試験合格までの流れ

技術士二次試験合格までの流れ

合格に必要な効率的カリキュラム!

技術士二次試験に合格するためには、最も難所と言われている論文試験の対策をしっかり行う必要があります。

通勤講座では、基本講座で基本的な論文の書き方を学び、実際に添削課題で書く練習を行うことができます。

講師からフィードバックがもらえるので、合格できる解答力を身に着けることができます。また、論文試験だけではなく、受験申込書から口頭試験まで一貫して学習ができるので、着実に合格を目指すことができます。

カリキュラム

    【基本講座】
  • 第1回 失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール
  • 第2回 技術士二次試験とは
  • 第3回 二次試験必勝合格法
  • 第4回 申込書は口頭試験を意識して書く
  • 第5回 業務の詳細は業務報告書ではない
  • 受験申込書添削1回
  • 第6回 必須論文の対策
  • 想定必須問題添削1回
    〈論文対策〉
  • 第7回 ホール・パート法を使った書き方
  • 第8回 評価を上げる書き方とは
  • 専門知識の問題添削1回
  • 第9回 応用能力とは何か
  • 第10回 解答時間の上手な使い方
  • 応用能力の問題添削1回
  • 第11回 課題解決能力とは何か
  • 第12回 視点の重要性
  • 第13回 技術士のコンピテンシーを見せる
  • 課題解決能力を問う問題添削1回
    〈口頭試験対策〉
  • 第14回 業務の詳細の説明法
  • 第15回 事故や災害について自分の意見を持つ
  • 第16回 覚えた方が良い事例
  • 第17回 地雷のキーワード
  • 第18回 技術士試験に必要な倫理問題を考える
  • 第19回 技術者倫理の事例
  • 第20回 倫理問題を考える-1
  • 第21回 倫理問題を考える-2
  • 第22回 倫理問題を考える-3
  • 第23回 総合技術監理部門の場合-前半
  • 第24回 総合技術監理部門の場合-後半
  • 一般部門/総合技術監理部門添削1回

※添削課題は上記6回に加えて6回分自由提出できます。

講座・教材

技術士二次試験合格コース内には、以下の講座が含まれています。

基礎講座

ビデオ/音声講座:標準版・1.5倍速版・2倍速版

短時間に知識をインプットするにはビデオ講座/音声講座を使うのが向いています。本を読むよりも、ビデオで学んだ方が、内容をイメージしやすいため、より記憶に残りやすく理解しやすいためです。

ビデオ/音声講座には、通常速版だけでなく1.5倍速、2倍速版があります。最初は通常速版で学習し、慣れてきたら倍速で繰り返し学ぶことで短期間で記憶が定着します。

WEBテキスト/講義メモ
ビデオ/音声講座の内容をベースに、重要度や、補足など、試験対策に役立つ情報を加えたオンライン版テキストです。テキストは、後で復習する時にパソコン等で参照するのが良いでしょう。


※テキストはオンラインでのご提供となります。印刷・製本された冊子は含まれませんので、ご注意ください。

お持ちの機材でいつでも勉強できます

WEBテキスト


通勤問題集

通勤問題集は、基本講座で学んだ内容を確実に覚えるためのオンライン問題集です。通勤時間などのスキマ時間で問題演習を行いながら、重要なポイントを確認することができます。

通勤問題集では、問題を解くたびに通勤講座マイページに成績が記録されます。科目ごとの進捗や平均点なども一目でわかるようになっています。さらに、間違った問題だけ後でまとめて出題される機能もあります。

添削課題

技術士二次試験合格コースでは添削課題を用意しています。
添削課題は、提出した課題に対し、直接講師から個別の講評コメントをもらい、添削を受けられるサービスです。

【論文対策】
論文対策では
基本講座で論文の書き方の基本を学んだ後に、実際に論文を書く練習をすることで自分の経験に基づいた論文が書けるようになります。

講師から直接個別のフィードバックを受けることができるので、着実に解答能力をつけることができます。


【口頭試験対策】

実際に口頭試験で問われる質問回答を作成し、講師から個別のアドバイスをもらえます。
どんな質問をされるのか分からない、どんな回答をすれば合格できるのか不安に思っている方でも、この添削課題によって合格できる回答案が作成できるので、自信を持って試験に臨めます。

質問カード(口頭試験対策)

添削課題を通して分からなかったことや、口頭試験について疑問に思うことを質問できる「質問カード」を用意しています。

質問カードでは、みなさんが抱く不安や疑問に講師がしっかり回答します。

分からないことはそのままにせず、質問カードを使って解決しましょう。


学習効率がアップする画期的学習システム

効率的に学習するには、使用する学習ツール選びが重要です。
技術士 通勤講座では、これまでの受験者が苦労したことを解消し、継続して学習しやすい学習システムを搭載しています。

学習フロー

最適な学習順で効率アップ
ガイドに従うだけで最適な順番で学べる機能です。「今日は何を学ぼう・・」と悩む必要はありません。ビデオ講座の後、最初は基礎的な問題、その後実戦的なトレーニングや演習に進む、というように最も効率的な順番で学べます。

学習フロー
学習レポート

学習時間と進捗状況を可視化
通勤講座で学習した時間や進捗状況が自動的に集計され、わかりやすいグラフと数値で表示されます。毎日の学習がグラフや数値となって見えるようになるため、学習するモチベーションが向上し、学習の習慣化に役立ちます。

学習レポート

勉強仲間機能

同じ資格を目指す仲間を作ろう!
試験勉強を続けるモチベーションを保つには、励まし合い、刺激を受ける仲間の存在が大きく影響します。資格取得では、「勉強の習慣化」が合格に大きく影響するため、勉強仲間がいる方の方が合格しやすい特長があります

添削機能

オンラインでスピード添削
添削課題は、提出した課題に対し、直接講師から個別の講評コメントをもらい、添削を受けられるサービスです。もちろん通勤講座の学習ページからオンラインでやり取りできます。オンラインのため、従来の郵送による添削に比べて早く返信が返ってきます。

メモ機能

自分専用のメモを各講座に
学んでいる講座のページにメモを書ける機能です。講座を視聴しながら、後で復習したい箇所や間違えた問題の補足などを付箋を貼りつけるイメージでメモすることができます。作成したメモは一覧のほか、検索することができます。メモを確認しながらポイントを復習することで、効率的な学習が行えます。

メモ機能

検索機能

キーワードを一発検索
検索機能は、講座名、テキスト、問題、メモなどを横断的に検索する機能です。例えば、問題の解説の中に、覚えていないキーワードが出てきた際に、それがどの講座やテキストに記載されているかを調べるのは大変です。検索機能を使えば一瞬で検索でき、探す時間と手間が節約でき、学習効率が向上します。

検索機能

失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルールを無料配信中!無料で初回講座を試す

通勤講座は今すぐ無料で受講できます。
まずはお試しください!

無料配信中の講座はこちら

  • 無料セミナー 「失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール」
    無料セミナー
    「失敗例から学ぶ記述式試験突破の3つのルール」
  • 無料セミナー特典 「技術士二次試験必勝勉強法」が見れます!
    無料セミナー特典
    「技術士二次試験必勝勉強法」が見れます!

※無料講座の内容は予告なく変更される場合があります。
あらかじめご了承ください。