KIYOラーニング 総額5.4億円の資金調達を実施

通勤時間などスキマ時間にスマホで資格取得の勉強ができる「通勤講座」や、企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」を提供するKIYOラーニング株式会社は、株式会社MS-JAPAN、株式会社みらい創造機構、イノベーション・エンジン株式会社、グローブアドバイザーズ株式会社など事業会社及びファンドを引受先とした第三者割当増資により、総額5.4億円の資金調達を実施いたしましたことをご報告いたします。


<主要引受先>
 株式会社MS-Japan(東証一部:銘柄コード6539)
 株式会社みらい創造機構
 イノベーション・エンジン株式会社
 グローブアドバイザーズ株式会社
 第一勧業信用組合フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
 SMBCベンチャーキャピタル株式会社
 三菱UFJキャピタル株式会社
 株式会社IPBridge
 その他、事業会社など(非公開)


<資金調達の目的>
「学びを革新し、誰もが持っている無限の力を引き出す」 これが私たちのミッションです。このミッションの実現のため、今回調達した資金を5つの重点分野に投資し、更なる企業価値向上に努めます。
  • より効率的で効果的な学習システム、教育コンテンツの開発
  • 蓄積した学習記録・各種データの解析に基づく学習法の開発
  • 利用者拡大のためのプロモーション
  • 法人向けクラウドサービスの販売強化
  • 教育研修プラットフォームの構築による新たな事業軸の確立

B2C向け事業では、一人ひとりに最適化した学習パターンを提案するパーソナライズ機能を開発し、あわせて「通勤講座」のラインナップを拡充するとともに、その先にあるキャリアアップ、転職支援までワンストップで提供するサービスに発展させる方針です。

B2B向け事業では、クラウドサービス「AirCourse」の機能を充実させ、有力なパートナーとの提携によるコンテンツ拡充や販売体制を強化します。また研修会社や講師を登録し比較できるクラウド型プラットフォームの構築により教育研修業界でのナンバーワンを目指します。

『世界一「学びやすく、分かりやすく、続けやすい」学習手段を提供する』 
オンラインサービスに国境はありません。私たちのサービスは日本だけでなく世界でナンバーワンになることを目指します。



【会社概要】
社 名 : KIYOラーニング株式会社
本 社 : 東京都港区北青山2-12-8 荒川ビル2F
設 立 : 2010年1月4日
代 表 : 代表取締役社長 綾部 貴淑

U R L : https://www.kiyo-learning.com/

事業内容:
ビジネスパーソン向け教育コンテンツおよび教育サービスの企画、制作、販売、運営。


AirCourseは、企業向け社員教育クラウドサービスです。研修・教育にニーズの高いコースを揃えた”標準コース”と、企業がオリジナルで作成した動画を簡単に社内共有できる”オリジナルコース”があります。導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応しています。実施履歴や成績などを一元管理出来るため、受講対象者に確実に受講してもらいたい研修に最適です。 


通勤講座」は、資格取得者向けのeラーニング講座です。初心者にもわかりやすい“動画講座”、頻出テーマを効率的に学べる”演習問題”・”模擬試験”等により、低価格で短期間合格を実現します。現在、講座数は22、有料受講者も年々増加し、2万人を超えています。


【採用情報】
コース開発や、販売強化に向けて各種職種で積極的に採用活動を行っております。
詳しくは、採用ページ(https://www.kiyo-learning.com/recruit/ )をご覧ください。



プレスリリースPDF